P_CSGを試す。

Mayaのブーリアンがイマイチってことで、ブーリアンのアニメーションとか厳しいかもってことで
実際ブーリアン試して見た結果・・確かにちょっと複雑な形状で試すと破綻しますね。
特にブーリアンのアニメーションさせるとあちこちのフレームで破綻しまくり・・・
 
じゃ、シェーダーでなんとかなるか?
ってことで、早速それ系のシェーダーを試してみる。w
http://www.puppet.tfdv.com/download/shaders_p_e.shtml
shaders_p v.3.3 for Maya 2008-2011
 
で、試した結果、こんな感じです。
    
 イイ感じじゃね。w
 
この例はポリゴン球体をスムースメッシュプレビューの円柱でくりぬいてます。
更にスムースメッシュプレビューの円柱にはフラクタルなディスプレイスメントマップを掛けています。
ポリゴンでもナーブスでもスムースメッシュプレビューでも問題なしです。 ま、シェーダーですしw
ただ透明なサーフェイス設定に問題ありですね。
 
ムービーの後半でわかり辛いかもしれませんが、P_CSGシェーダを適応した球体の影は
透明物の影のはずですが光が透けることもなく、コースティクスも反映されないようです。
 
(横の青いガラス球はP_CSGシェーダを適応していないので影が少し薄く、またコースティクスも現れています。)
 
なにか設定があるのかな? それともダメなのかな?
 

 

広告
カテゴリー: Maya パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中