PoseXcp_zoe (pose copy&pasete mel script)

 
         
  ポーズの、コピー / ペースト / ミラーペースト するスクリプトっす。
 
 えっと、多分探せばずっとイイものがゴロゴロころがっているのでしょうが、melの勉強兼ねて作りました。
 一応公開するのでモノズキな人はご自由に持ってってください。・・・
 前もって言っときますがうまく動くかはわかりません。w
 リグの組み方は人それぞれなのでリグの組み方によっては予期せぬ事態になるかも?
 とまぁそんな大そうなことしてないのでうまく機能しない程度でしょうけど当方は責任おいませんので
 ソースを修正するなり拡張するなりなんなりとしてください。(^^;;;
 
 と、前置きしておいて。 最低限のルールを記しておきます。 
 
 リグのコントローラを収めたセットを用意する。
 また、コントローラには命名規則があります。
 右半身のコントローラには、_R_ を、左半身のコントローラには、_L_ を名前の任意の場所に入れること。
 また、右半身のコントローラと左半身のコントローラは対になっていること。
 
 
 また、リグ制御の中心となるコントローラ(多くの場合、腰のコントローラ)には、名前の任意の場所に_CI_という
 文字列を入れること。
 更にそのコントローラのSRT(拡大/回転/移動)の影響の及ばないコントローラ(多くの場合、足や手)のコントローラの
 名前の任意の場所に_RI_(右のコントローラ) , _LI_(左のコントローラ) という文字列を入れること。
 この絵で仕込んでいるオイラのリグの場合は手首のコントローラは胸のコントローラの子にしてるのでそういう場合は
 足のコントローラだけです。
 
 
 また体全体のポーズのコピペではなく、体の一部分のポーズをコピペしたい場合は別途その部分のコントローラだけを
 収めたセットを用意しておき使用することも出来ます。
 
 少々見辛いですけど実際使用してる様子をアップしました。
 
 
 ということで、一応ソース貼っておきます。
 ソースは汚いです。ってかヘンな書きかたしてます。 自分用に作ったのでエラー処理もしてません・・
 更にコントローラの殆どに『トランスフォームのフリーズ』を施してることから、前の日記で書いたMayaの
 『トランスフォームのフリーズ』にまつわることでよくワカランことになった(座標値と実際のオブジェクトの位置が
 ずれてくる・・・)ので、一部奇妙?な方法で座標の転送をしています。
 誰かエレガントに書き換えてくれると嬉しいです。w
///////////////////////////////////////////////////////////
 
 http://zoe-creation.jp/mel/PoseXcp_zoe_00.txt
 
///////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
カテゴリー: Maya パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中