nDo ( Normal creation toolkit! ) 日本語対応。

 
 過去記事:
 nDo ( Normal creation toolkit! )
 で、紹介した nDo が、ローカライズに対応したようです。
 ということをまた 3D人(サンディンチュ)さんというところで知りました。(^^;;
 

         http://www.cgted.com/
 
 早速インスコしました。 問題なく日本語でも動作確認しました。
 なんか逐次細々バージョンアップしていってますね。 時々チェックしたほうがいいかも。
 
  
カテゴリー: Adobe | コメントをどうぞ

Maya のウッキーーーーーなところ・・・・

 
 ちょ、マジでコレなんとかなんないっすか???
 Mayaの階層構造になってるアイテムの選択時の表示の仕方の仕様・・・・
  
 階層構造の根元を一つ選択。
 
  
 階層構造の末端から根元に向かい順に選択。
 選択されたアイテムの表示が変わらない・・・
 
 そしてアイテムの選択順序を換えると同じ4つ選択でも
 表示の仕方が変わって・・・
  
 
 更に選択順変えると選択数が違っても同じ表示・・・
  
 
 ・・・XSIじゃこんなことで悩んだことない・・(^^;;;
 いやXSIじゃなくてもw
 
 パパパッっとアイテム選択したとき一体今どのアイテム選択してるんだろ???ってなる。
 いちいちアウトライナーで確認したりするのはオイラだけっすか?
 この表示の仕方の仕様ってどうなの??
 
 うーーーーーーーーん・・Maya使いの人・・Maya初心者なオイラにおせーて・・(^^;;
 
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

SRTのコピペ+α スクリプト (Maya)

 
      
 XSIでも作ったシンプルなスクリプトをまたMayaでも組んでみる。
 SRTのコピペ+αって感じのスクリプト。
 XSI版より少し機能追加。
 R(-y -z) & T(-x) を、SRT(mirror) ボタンで済むようにしたのと
 KeyのDelet Set ボタンを追加したくらい。
 KeyのDelet と、Set は、そのとき選択しているアイテムのみに対して有効。
 キャラアニメ作成中でキー設定モードをキャラクターセットにしていても
 キャラクターセット全体にキーを打ったり消したりしません。
 キャラクターセット全体にキーを打ったりしたい場合は普通にsキーを叩いて下さい。
 ってか、デフォでこのくらい用意してほしいかも・・それともデフォで出来るのかな?
 あるいはボーナスツールとかにあるの?(こんなもんわざわざボーナスとして入れるわけないかw)
 『初めてのmelスクリプト』って感じの例題としてイイかも。w
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//=================================================
// SRTc_and_p_zoe Ver. 0.3
//=================================================
 
 http://zoe-creation.jp/mel/SRTc_and_p_zoe_03.txt
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

ちょっとテスト。

 
    なんとなくXSIで実験?とかしてたことをMayaでやってみる。
                   nCloth&nParticle test

                   walk_path_step_test

    別に難しいことはしていないわけで・・・
    ただXSIでしていたことをMayaではどういう手順を踏むことになるかをテスト。
  
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

nDo ( Normal creation toolkit! )

 
 おお、これいいすね。 3D人(サンディンチュ)さんというところで知りました。
 

         http://www.cgted.com/
 
 3D人さんも言ってられるように、オイラも日本語モードではちゃんと動いてくれなかったです。
 因みにPSのバージョンはCS4です。
  
 無理矢理英語モードにして使うしかないのかなぁ?
 フィルターとかかますときに手が止まるっす・・・えーとあのフィルターはどれや?・・とか・・
 てことで32bitを英語モードで 64bitを日本語のままにして、nDo使うときは32bitのPS使うとかにするか・・
 
  
        (バンプマップと大差ない作例で申し訳ない・・・orz)
 
 インスコ方法とか使い方はサイトに載ってるので説明しませんが、チョチョっとノーマルマップ描けるのがいいですね。
 でもコマンド叩くたびにパラパラ スクリプトが動くのは仕方ないっすか。w。
 
カテゴリー: Adobe | コメントをどうぞ

追加情報 : DoraSkinWeightImpExp 3.55

 
 なんと! Maya2011 sp1 のバグ!だそうです・・・  ハァ・・

 まえの記事のコメントにとても親切な情報を入れて頂いたかたがいますので
 詳しくは前記事のコメントを参照ください~。w
 https://zoeddd.wordpress.com/2010/10/11/doraskinweightimpexp-3-55/#comments
 
 ということで、DoraSkinWeightImpExp 3.55 は、ぜんぜんバグったりしてません。
 バグってるのはMayaのほうです。 やれやれ・・・
  
 
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

DoraSkinWeightImpExp 3.55

 
 あれ~?DoraSkinWeightImpExp が、うまく動いてくれない・・・
 Maya2011(sp1)は、まだサポートされてないから? 
 ってか、一応動くのですけど、結果がおかしいのです。
 
      
 
 で、結果がおかしいので吐き出されたdswファイルの結果を見てみたら、
 
  
  
 指の骨が3本しか見つけられていない?
 ってか、どうも頂点IDが、0(ゼロ)の頂点に割り付けられてる骨しか見付けていないような・・・・
 オイラなんか使い方とか間違ってるのだろうか?? スムーススキンバインドしてあるオブジェ選択してExport
 してるだけですが・・・
 
 仕方ないので skinWeightsIO ってのを試して、こちらは問題なく動作しました。
 が、これはスキンウェイトの書き出し、読み込みだけというシンプルすぎるスクリプトだから、やっぱ
 DoraSkinWeightImpExp が使いたいなぁ・・・なにがいけないんだろ?
 
カテゴリー: Maya | 3件のコメント

スクリプト周りで、

 
 SOuP を、入れたんですけどね。
 http://petershipkov.com/development/SOuP/SOuP.htm
 SOuPのmll呼び出すたびに次に新しくMaya立ち上げると
 // 警告: シェルフ “soup” はすでに存在します。
 って警告が増え続けていくのはオイラだけっすか?w
 
 
 実害ないけど・・なんとかなりませんか?・・・
 
 
 と、スクリプトエディタですけどね。
 
 
 /* 以降が、コメントだってことでしょうが・・・この場合違うでしょと・・
 直前の文字が何であるかとかもう少し判断して表示(色)しろよと!
 スクリプトとしてはちゃんと認識されて動くからいいけど、表示上コメント扱いされて、
 以降が真っ赤っかじゃん・・・見辛い!って・・
 
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

つまらないバグみっけ・・

 
 ひょっとしてバグか? SP1(Maya2011)にしたばっかなのに(^^;;
 まぁ、バグだとしても実害は無いようだから別にいいんだけど気持ちの良いもんじゃない。
 
 エクスプレッションエディタ開いて閉じて新しいシーンファイルを開くと必ず
 // エラー: オブジェクト ‘EEexprNameT’ が見つかりません。 //
 というエラーが出る。 
 
 エクスプレッションエディタ開いたまま新しいシーンファイルを開くとこのエラーは出ない。
 
 
カテゴリー: Maya | コメントをどうぞ

違うのかい・・

  
   あー・・wordpress.com と、wordpress.org は、別物なのね・・。
   http://ja.forums.wordpress.com/topic/3?replies=1
 
   強制的?・・・ に、
   MSのライブスペースから移行したからそういう基礎情報すら持ち合わせていないわけで・・
   さっきから一生懸命フラッシュ貼れねーーーーって悩んでたよ・・orz
   動画もニコ動貼れないし・・フラッシュ使えりゃ貼りもできるのに・・
 
 
カテゴリー: コンピューターとインターネット | コメントをどうぞ